Google App Engineの紹介

Google App Engineは従来のHTML形式の静的なホームページからリッチクライアント(Ajax)で動的なアプリケーションまで幅広く利用できます。

Google App Engineでできること


  • Google社のインフラ上でWebアプリケーションを実行できます。
  • ホームページも作成できます。
  • サーバの構築・維持管理が不要です。
  • トラフィックやデータの増大に合わせて容易に拡張できます。
  • アプリケーションをアップロードするだけですぐに利用できます。
  • JavaとPythonで開発可能です。

Google App Engineのサンプル画像


Google App Engineの利用料金


無料割り当て 有償割り当て
CPUコア 1日6.5時間まで 1時間当たり10セント
バンド幅(上り) 1日当たり1GBまで 1GB当たり12セント
バンド幅(下り) 1日当たり1GBまで 1GB当たり10セント
ストレージ 1GBまで 1GB当たり15セント/月
メール送信 2000メール メール1通当たり0.01セント

月500万ページビューを無料で処理するCPU、帯域幅、容量を備えています。