Googleサイトのタイトルバー


Google サイトを使うことにより、社員個人のウェブサイトをブログ感覚で作成できます。また社内情報共有をバックアップします。
Google サイトでできること          

  • Googleサイトは、グループや個人ウェブサイトをワープロ文書を作るような感覚で簡単に作成できます。
  • コミュニケーション、共有化、コラボレーションのニーズに合うべく開発されており、セキュリティや拡張性、
    費用対効果のあるコラボレーション環境などを簡単に実現できます。
  • 個人ユーザや複数のユーザが共同でウェブサイトを構築し情報を共有できます。
  • 完成したサイトは共有したいメンバーやドメイン内での公開、外部への一般公開など公開設定ができます。
  • 各種テンプレートを使用してデザインや用途(html、ファイルアップロード、タスク管理)を
    ウィザード形式で作成できます。
☆個人用のサイト作成や社内の掲示板等に利用できます。

Googleサイトのサンプル画像

Google サイトの特徴


  • クリック一発でページ作成
    ボタンをクリックするだけで、Googleサイトに新しいページを作成できます。
  • HTMLの知識は不要
    ワープロ文書を作成するのと同じくらい簡単にページを作成できます。HTMLの知識は必要ありません。
  • あなただけのページを作成
    用意されたオプションを選ぶだけで、あなた自身のルック&フィールでGoogleサイトを編集できます。
  • テンプレートから作成
    あらかじめ用意されている各種テンプレート(ウェブページ、アナウンスメント、ファイルキャビネット)から
    ページを作成できます。
  • ファイルのアップロード
    ファイルキャビネットを使えばドメインあたり最大合計10GBまでのファイルをアップロードできます。
    さらにPremier editionは1ユーザアカウントごとに500MBを追加。
  • 豊富なコンテンツをページに配置可能
    Googleサイトは、他のGoogle製品と統合することができます。ビデオ、Googleドキュメント
    (文書、表計算、スライド)、写真、カレンダーなどを直接ページに配置できます。
  • 共同でサイトを作成
    サイトの利用者に対して、オーナー権限、編集権限、閲覧権限などを自由に設定できます。
    そして、一部の限られた社員だけ、グループのメンバー全員、さらにはインターネットに公開して
    全世界の人とサイト共有することも設定できます。
  • Googleで検索
    Googleサイト内のページやコンテンツをGoogleの強力な検索技術で検索することが可能です。
    Google.comと同じように、探したいページやドキュメントを一発で見つけ出せます。