Google Appsの活用

Google Appsの機能を利用することで、手作業による非常に手間のかかった作業も便利かつ、簡易に行えるようになります。

Google Appsの活用


glay_top    
<従来の問題点>
・記入したドキュメントを毎回メールに添付、またはファイルサーバに格納する必要がある。
・ファイルを開く際に、専用ソフトをPCにインストールしておく必要がある。
・ドキュメントの集計者は記入されたファイルを開いて閉じてという作業を何度も行う必要がある。
・社外でのドキュメントやメールの確認が難しい。
 


 
     
triangle
     
<Google Apps導入後の改善点>
・Googleドキュメントを利用することでファイルの共有が簡易に行えます。メールに添付し送ってもらうなどの作業は不必要となります。
・GoogleAppsはログインを行うだけで表計算ソフトなどが利用可能です。専用のソフトをインストールする必要はありません。
・Google Apps Scriptを利用することで、ボタン一つで集計作業を行うことが可能です。また、独自のテンプレートを作成し共有、管理することも簡易に行えます。
・社外にいる場合でも、ネットワーク環境とPCまたは携帯電話(※)があれば、どこからでもドキュメントやメールの確認、編集が行えます。
 


 
   
(※対応機種のみ)

Google Apps活用サンプル


Google Appsのドキュメント機能をどのように利用するのか、具体的に何が出来るのかよくわからない・・・。
そういった方は、以下にそれらの活用例をご用意いたしましたので参考にしてください。
★ 日報管理での活用
[ 概要 ]
日報の記入、集計作業には色々な問題点が存在します。
  • 特定の環境からでしか日報の記入が出来ない。
  • 集計用で受け取った、ファイルの管理が大変だ。
  • 集計作業が非常に手間だ。
  • 社外にいるときでも、他社員の状況を把握したい。
これらの問題をGoogle Appsのドキュメントを利用すれば、簡単に解決できます!
[ 機能説明 ]
Google Appsのドキュメントを利用し、各社員が入力した日報を、集計者がボタン一つで1シートに集計し、閲覧や編集が出来ます。
[ 利用方法 ]

Googleドキュメント機能「日報」紹介バー1:ログインして記入

Googleドキュメント機能「日報」紹介図1

Googleドキュメント機能「日報」紹介バー2:集計者はボタンを押すだけ

Googleドキュメント機能「日報」紹介図2
Googleドキュメント体験用デモへ
※デモの利用を希望される方はこちらへご連絡下さい。